アフィリエイトフレンズ

資産型と量産型サイトのどちらがいいのか?

 

Free-WordPress-Gallery-Themes-450x300

今週も1つ、物販系のアフィリエイトのサイトを「シリウス」を使ってぺラサイトで作成しましたが、最近なんとなくですがWordPressを使って好きなことを書いていく単なる「ブログ」が楽しくなってきました。基本的にアフィリエイトは、楽して稼ぐことはできません。

 

始まった当初は、徹夜を何日も続けて徹底的にサイトを量産していました。当然、ぜんぜん稼げなかったので、稼ぐために必死になっていたわけです。

 

しかし、かれこれ、6年もやっていると、ある程度「コツ」なるものをつかんでくるので、やみくもに徹夜までしてサイトを作ることは無くなってきました。

 

早くて1週間に1サイト、ゆっくりやっても2週間に1サイトは継続してサイト作成はしていますが、最近は、Facebookページをを作って遊んでみたり、

 

WordPressでゆったり、まったりと好きな事を書いたり、今までの経験をアウトプットしてみたりと本来のブログ運営を楽しんでいます。

 

0260

(上が「シリウス」で作られたサイト例)

 

ところで、標題にした資産型サイト、とぺラサイトの量産型はどちらがいいのか?という事を考えてみると、理想は資産型サイトで複数ページから成り立っているサイトの方が長期的に見て安定して稼げるような気がしますが、私が今やっている方法のぺラサイトでの量産型も決して稼げない方法ではないような気がしています。現実に稼げているので(笑)

 

確かに、SEO的にみてぺラサイトは不安定な部分があり、グーグルのアップデートの度に、上がったり下がったりしているのは現実です。

 

しかし、それから比べると、間違いなく、内部リンクもしっかりしていて、コンテンツも多い資産型、複数ページのサイトの方がSEO的に強いと思います。

 

ところが、そんなしっかり作ったサイトであっても、グーグルのアップデートにより検索順位が大きく下がってしまうこともよくある事なのです。(その理由はグーグルのみぞ知るです)

 

その時のショックといったらないでしょうね。何ヶ月も費やしてサイトを構築してきたのですから。でも現実にあることなのです。

 

なので、もうこれは、どちらが良いか、悪いかではなく、自分のスタイルにあった方法を選ぶという事でいいと思うのが私の考えです。

 

とくに、アフィリエイトを専門として、1サイトに膨大な時間と外注記事などの予算をかけられる人ならば、じっくりとサイトを作成していく方法が懸命かもしれません。

 

しかし、サラリーマンをしている方などで、仕事を終えて、空いてる時間を使って副業的にアフィリエイトをしている人は、ぺラサイトの量産型がいいのではないのかな?

 

なんて考えますが、それもやはりそれぞれが自分に合った「アフィリエイトのやり方を模索」していくことが重要という事で、どちらがいいか、悪いかは決められない。という事が結論となりますね。

 
今更ですが、シリウスのサイト生成ツールに興味のある方は>>>「シリウス」

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。