アフィリエイトフレンズ

忍者AdMax(忍者アドマックス)に登録してみた。

 

0291

サイト登録はこちら
>>>忍者AdMax(忍者アドマックス)

 

アドセンスもしていますが、アドセンスの場合、ちょっとした規約違反をするとアカウント停止になってしまうので、ちょっとこのサイトには心配だな?と思う自分のサイトがあった場合は「忍者AdMax(忍者アドマックス)」というクリック型報酬を貼り付けることをお勧めします。

 

例えば、今回私が作ったサイトには「YouTube」を利用しようとしているので、アドセンスの規約を熟読すると、「YouTube」なども、万が一、著作権侵害の映像およびビキニ姿の女性などなど・・・、いろいろなケースをどのように判断されるか非常に怖いので、そんな場合は無理をしないで、アドセンスは止めた方がいいですね。

 

アドセンスのアカウントは再登録がなかなか難しいし、すでに稼いでくれているサイトのアドセンス広告も全てパーになってしまいます。

 

そんな時は、忍者AdMax(忍者アドマックス)を登録して貼り付けましょう。

 

確かに、アドセンスに比べればクリック型報酬といっても単価が非常に安いので、アドセンスほど多く稼ぐことは正直難しいですが、リスク回避なので、割り切って、アカウント停止になりそうなサイトには使いましょう。

 

忍者AdMaxについて簡単に説明すると、最低支払額は、1,000pt=500円から換金でき、手数料はジャパンネット銀行・楽天銀行は無料で、その他銀行は150円かかります。

 

忍者AdMaxは、ページを表示する毎に最も単価の高い広告を優先して表示し、また広告単価が変わっても、忍者AdMaxが全て自動で最適化してくれるので、一度タグを貼ったらあとは放っておくだけです。

 

忍者AdMaxは、他社の広告を配信する機能もあり、アドネットワークの追加から広告タグを登録するだけで、「Google AdSense」「Amazonアソシエイト」「楽天アフィリエイト」などの広告も表示させることが出来ます。それぞれのサービスに登録している必要がありますが。

 

さらに、忍者AdMaxの魅力の一つに、忍者AdMaxの最大の魅力は、PV報酬広告があるということです。つまり、広告が表示されるだけで報酬が貰えます。

 

広告を貼ってもなかなかクリックされない!とお悩みの方は、是非一度お試しを。忍者AdMaxは、1ページに3つまで広告を設置することができるので、PV報酬を狙う方はフルで設置しましょう。

 

ただし、同じサイズのバナーを複数設置してもPV報酬が増えている気配がないので、違うサイズのバナーを設置したほうがいいと思います。なんでもテストしてみる事が重要です。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。