アフィリエイトフレンズ

フィッシングサイトと間違われて警告が出た時の対処法!

 

image2

せっかく作ったサイトなのに、このサイトは「フィッシングサイト」のため閲覧注意の警告が出てしまい、どうしてだろう?と思った事はありませんか。

そんな時の対処方法を説明したいと思います。

ちなみに、フィッシングサイトとは、フィッシング(英: phishing)は、インターネットのWWWやEメール等を使った詐欺の一種で、悪意の第三者が会員制ウェブサイトや有名企業を装い、

「ユーザーアカウントの有効期限が近づいています」や「新規サービスへの移行のため、登録内容の再入力をお願いします」などと、

本物のウェブサイトを装った偽のウェブサイトへのURLリンクを貼ったメールを送りつけ、クレジットカードの会員番号といった個人情報や、

銀行預金口座を含む各種サービスのIDやパスワードを獲得することを目的とする、悪質なサイトの事をいいます。

まず、なんでそういう事が起こってしまったのか?正直わかりませんが、私の場合考えられる事は、レンタルサーバーを3つほど使っていますが、最初に間違って

私がアップロードしたいと思っていたのとは違うサーバーにアップロードしてしまい、なかなか反映されないな?と思ったまま2日間ほど経ってしまいました。

その後で気が付いて、違う所にアップロードしたサイトをすべて削除し、私がアップロードしたかったレンタルサーバーに再度、アップロードしたわけです。

なので、もしかしたら、全く同じサイトがあるとして、「警告」が出てしまったのかな?なんて勝手に思っています。全く信憑性はありませんが(笑)

しかし、そんな事よりも、簡単に「警告」を消してもらう方法があるので、試してみるといいと思います。

上の画面の詳細を押すと、下のような画面が出てきます。

 

image1

「このサイトに脅威が含まれていない事を報告」をクリックし、自分がサイトのオーナーである事を説明し、名前、住所、

メールアドレスを取得するような事はしておりません。と記入して送信するだけで、私の場合は2日目には、「警告」が出ないように解除してもらう事ができました。

どうも、システム的に「間違って表示されてしまう事もあるようですね」!

是非、言っても無理だろうと思わずに、きちんと報告してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。