アフィリエイトフレンズ

仕事の内容に「いい悪い」はないと思う。

 

NKJ52_okaikeihakochiradesu.jpg500-thumb-750x500-2850

 

世の中には、いろいろな仕事がある、今回注目したいのは「水商売」の女性達。

私もたまに、スナックやキャバクラに行くが、一生懸命に仕事をしている、まるで私がお金に見えるかのように(笑)

でも、それでいいと思う。一人一人に感情流入していたら、精神が参ってしまうと思うので、客は「物」でいいのだ。

オーナーと仲がよいお店で「内部事情」を聞くと「シングルマザー」が結構多いという。

当然、接客している時はそんな話はでないが。

なので、みんな必死で稼いでいるのだ、ただ、中には「面白そうだし、時給がいいし」という子もいるだろうが・・。

世の中では、「お水」で働く女性にたいして、まだ「偏見」があるように思う。

こんな仕事をしないで、まっとうな「仕事」をしろと。私もいろいろ飲みあるったほうだ、多いときには

月に30万位いってしまって、家内に怒られた記憶が(笑)

ただ、あくまでそれは、生活費とは別に「アフィリエイトで稼いだお金」の範ちゅうで遊んでいるので、文句は言われる筋合いはないのだが・・。

そんな経験の中で思う事は、どんな仕事でも「いい悪い」は無いということだ。

水商売で働こうが、公務員として働こうが、みんなそれぞれ「自分の人生」、人がとやかくいう必要はないと私は思う。

実際に、私の職場でも、シングルマザーで子供3人いて、日中仕事をして、夜は7時から1時まで「スナック」でアルバイトをしている。

ある意味、偏見よりも「尊敬」している。自分で考えて精一杯頑張っているなと。

今の女性の時給というのは、本当に「安い」と思う、地方になればなるほど、どうだろう「時給800~850円」位の人が多いのではないでしょうか?

東京辺りはもっと高いでしょうけど、そこから社会保険うんぬんを引かれたら、手取りで11~12万といったところか。

それでは、バイトでもしないとやっていけない、当然のことなのだ。

私も、会社の給料が安いと文句は言った事はない、なぜなら、自分で足りないと思ったら「稼げばいいのだ」そのためにアフィリエイトをやっている。

よっぽど、会社に給料が安いと文句をいっている「エリート」と呼ばれる人からみれば、泥くさくても、一生懸命に「水商売」で働いて女性達の方が、はるかに尊いと思う。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。