アフィリエイトフレンズ

集客力というもの力を改めて実感した。

 

Car_Free_Ginza
私は、物販アフィリをメインとして稼いでいますが、ロングテール狙いのキーワードでぺラサイトでコツコツと量産しているタイプです。

 

ASPはA8ネットで中心で、サイト数は百数十サイトに上ります。そんなにサイトを作ってやっと月にIMP(インプレッション)が2000弱くらいで、報酬は月に十万円くらいです。

 

最近、ちょっと遊びでFacebookページを作り、収益まで付いてくる無料ブログシステム「ディフシオン」というものを使用して、「いいね!」は6000以上集めました。

 

また、ディフシオンには、自分の広告を1つだけ貼ることができるので、試しに貼ってみてテストをしてみたら、なんと2日間で2000円のダイエット商品が1つ、まだ未承認なら売れました。

 

0254

 

これには、こつこつとサイトアフィリエイトをしてきた私には驚きで、ロングテールキーワードを狙って、ニーズに合った商品を売ってきた私にとっては、不特定多数に対して

 

広告を貼ることでそこから収益が上がった事は非常に驚いたとともに、ディフシオンというシステムを使用し、さらに人気記事欄にのると、1日でIMP(インプレッション)が2000強から弱までになります。

 

いきなり「人通りの多い所にショップをだしたようなもの」です、リアルではもっと多いかもしれませんが(笑)

 

これは、先程いったように、私が6年間かけてサイトを作ってきたA8ネットの1日のIMP(インプレッション)と同じくらいの数です。

 

そのくらいになると、適当な広告であっても売れるんだという事を、改めて実感、「集客力」というものの大切さが身にしみました。

 

まあ~適当な広告というのは、語弊があると思いますし、Facebookページではインサイトというファンの簡単な分析までできるので、もっとマッチした広告を貼れば収益につながるかもしれませんが、とりあえず今後もテストしていきたいと思いました。

 

こうなってくると、単純に私の倍以上のファンを持つ方であれば、結構な広告収入があることがわかりますね、ただし、この前「ローテーション広告」を申請してみたら、審査に通らなかったので、ローテーション広告の表示は無理の用です。ですから、ある程度こちらで飽きがこないうちに広告を換えてやる必要があることが分かりました。

 

いずれにしても、人の多く集まる所に、広告を出すということの重要性を改めて実感したわけでした。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。